What do you want?

What do you want?

僕は自分の【what do you want?】って言葉を大切に生きてきました。【なにしたいの?】ってことなんですけど僕はアメリカかぶれなので【what do you want?】がしっかりくるのでこのまま進めさせていただきます。

今僕は美容室経営、フリーランスでメイクやヘアをやりにもいかせていただいたり、面白いプロジェクトに携わらせていただいたり、これから伝統工芸をビジネスにしていきたいと思っています。しています。
まだ会社名などは明かせませんがオフィスの一画にサロンを設けている会社がありそのサロン使って新しい美容師の働き方を作れそうだなと画策しております。
あとは春日部でデカイ音楽フェスをやります。こちらもまだ準備段階なのでお話がクリアにできませんが相当面白くなります。
僕の中では美容師っていうのは奇跡が起こりまくる仕事だと思っています。
新規のお客様は僕からは選ぶこと出来ないし完全に選んでいただいてるんです。この大美容師時代の中から。有難い限りで感謝しかないです。そこで、美容師としてお客様を満足させる技術があるのはもはや当たり前です。

僕の好きなラッパーの新しい楽曲の冒頭に【この道のりは長く険しい。そうほざけるのもゴールテープを切った者だけ。俺はまだスタート地点にさえきてねぇ】って言葉があるんですがそれです。ほんとその感覚。常にアップデートしていかないといけないんです。

自分自身を。

 

やりたいことは勝手に叶わない。行動をしないと叶わないようになっていて、裏を返せば行動していれば叶うんです。やりたいなーではなく、実行することの積み重ね。

興味あるもんからとりあえずやってみる。

 

そう、だから【what do you want?】

 

やってだめならそんときは経験ってもんが手に入ってることが何よりだと思います。その経験を分析をすれば間違いなく糧になることでしょう。

CATEGORY

ARCHIVE

© YUDAI KAMATA.COM